オクルココロ 取材ブログ

平成26年産のゆめぴりかについて

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

今年も無事に稲刈りが終わり、美味しい新米が採れました。
オクルココロでご紹介している杉本農園さんでは、去年までと同様に「ゆめぴりか」と「ふっくりんこ」の2品種を収穫し、既に新米を皆さまへお届けしています。

ただ、ゆめぴりかの品質について事前にご理解頂きたい点が一つございます。

26年産のゆめぴりかには、10~15%程度の割合で白い色のお米が含まれています。(これは杉本農園だけでなく、北海道全体で見られる傾向で、どこのゆめぴりかでも同様と思われます)
この白いお米は「白未熟粒(シラタ)」と呼ばれるもので、穂の生育期間中に高温や日照不足が続くと発生します。
お米の粒の中に空気が入ってしまい、これが光を反射して白く見えるのだそうです。

この白いお米(シラタ)を見て「品質が劣るのでは?」と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、先ほど書いた通り白い色の正体は空気なので、特にお米が古い訳でも、体に悪い訳でもありません。

また食味への影響については割合の問題とお考えください。
白いお米があまりに多いと食味にも影響が生じますが、精米業者団体では「15%以下であれば影響がない」として基準を定めており、杉本農園からお届けしている26年産ゆめぴりかも15%以下という基準内に収まっておりますので、「白いお米が多いから美味しくない」ということはありません。

なお、お米の食味・美味しさに関係する要素としては、

・たんぱく質含有量
・アミロース含有量
・水分含有量
・お米の粒ぞろい(胴割れ・砕け米の有無)

などがありますが、杉本農園の新米ゆめぴりかは昨年産よりたんぱく質含有量に優れた(たんぱく質含有量が低い)美味しいお米になっており、また砕け米はふるいにかけてほぼ全て取り除いていますので口当たりもなめらか。

26年産のお米は、高温等の天候の影響で見た目の色に少しバラつきはあるものの、美味しさは昨年産以上となっておりますので、ご理解の上、お召し上がり頂けますと幸いです。

増税前の今がお得です!

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

サイト制作の仕事で忙しく、ブログもしばらく放置状態となってしまったのですが、まず1月初旬から実施しておりましたreadyfor掲載につきまして、たくさんのご支援を頂きました本当にありがとうございました!
無事に目標金額を越えることが出来、改めてご支援・ご協力頂いた皆さまへお礼を申し上げます。
なお、現在ご支援頂いた方へのお礼状発送準備を進めており、来週前半にはお手元に到着するかと思いますので、あと少しお待ち下さいませ。

そしていよいよ来月からは消費税が8%へと引き上げられることとなります。
そのため、オクルココロでご紹介している各商品についても価格を改定致します。
まだ生産者さんへ確認を取っている段階なのですが、ほとんど変更がないものから、ちょっと大きめの変更になるかな?といったものもあったりで、商品によって格差が出そうな見通しです。

いずれにしろ、お米や乳歯入れなど時期を問わない商品に関しては3月中にご注文頂くのが間違いなくお得!
ぜひ増税前の最後のチャンスをご利用ください。

そして今年も4/1から押谷農園さんのアスパラ予約をスタートする見込みです。
今日も北海道は吹雪ですが、それでも春はすぐそこ!こちらも楽しみにお待ち下さい!

農業の担い手育成プロジェクトへのご支援について

新年明けましておめでとうございます。
運営スタッフの岡崎です。

ブログの更新はしばらくお休み状態になってしまっておりましたが、2014年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて新年早々ではありますが、以前から続けています押谷農園さんの実習生募集・新規就農者育成の取り組みを、クラウドファンディングサイト「readyfor」さんに掲載して頂くことになりました。

振り返れば、この取り組み・プロジェクトもスタートしてから丸5年です。
その結果、長沼町で新規就農した人が……という一連の経緯や想いは、全てreadyforさんのページにまとめました。

ぜひ一度以下のページをご覧頂いて、当プロジェクトへのご支援、またfacebook等のSNSでのご紹介をお願い出来ますと誠に幸いです。

■新規就農者が新規就農者を育てる!農業の担い手育成プロジェクト
https://readyfor.jp/projects/oshitani-farm

※readyforから行う支援参加手順については以下をご参照ください。

■「READYFOR?」でプロジェクトを支援する方法
http://nanapi.jp/30646/

そして押谷農園さんでは、今年も将来の新規就農を目指す、意欲ある実習生を募集しています。
興味のある方はぜひ一度、オクルココロまでお問い合わせください。

■実習生の募集概要は以下の通りです。
http://4cocoro.com/user_data/info_oshitani.php

押谷農園のアスパラがピクルスになりました

収穫の夏が過ぎ、すっかり秋が深まる北海道ではありますが、長沼町の味彩工房からは3つの新しいピクルスが届いておりますよ。

1つ目は、ひと口サイズでクセのない「白玉ねぎ」!
見た目はらっきょうに近いものがありますが、味はまったくの別物です。クセも辛味もない玉ねぎなので、らっきょう嫌いの方にもパクパクとお召し上がり頂けるかと思います。

2つ目は、仄かな苦みが美味しい「山うど」!
山うどとは、春5月の山々に自生する山菜で、程よい苦みに山菜独特の香りが大きな特徴。味彩工房では歯応えの良い自生の山うどを利用しているためピクルスの生産量も限られていますが、毎年お買い求め頂く方も多い、高いリピート率を誇る一品でもあります。

そして最後の3つ目が「アスパラのしっぽ」!
と、まず当然「アスパラのしっぽ」ってなんじゃい?という疑問が生じると思うのですが、実はここに大きな秘密があります。

この「アスパラのしっぽ」は、以前からオクルココロでご紹介している押谷農園さんのアスパラを利用しており、通常は切り取られる根元10cmがピクルスになっています。
(押谷農園さんでは、この根元部分を「しっぽ」と呼んでいるため、ピクルスの名前にも付けました)

根元部分とはいえ、押谷さんのアスパラの美味しさは変わらず、また少し気になる固さも味彩工房の工藤さんが丁寧に皮むきと下処理をしてくれていますので全く問題ありません。(むしろピクルスになっても歯応えが残り、プラス要因にもなっています)

個人的に、押谷さんのアスパラの一番美味しい部分は「皮をむいた茎」だと思っているので、その一番美味しい部分をむしゃむしゃ食べることの出来る、夢のような一品なのであります!

以上3つのピクルスは「おためしセット」で注文可となっておりますので、これまでの4種類と合わせて、ぜひ一度ご賞味ください。

味彩工房 ピクルスおためしセット 価格2,280~2,480円(送料無料)

新米の季節

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

お盆を過ぎて北海道ではすっかり秋の気配が色濃くなってきました。昨年は9月末まで厳しい残暑の続く、異常に長い夏でしたが、今年はほぼ例年通りに季節が移り変わってきている印象です。

そして、もうすぐやってくる秋は新米の季節でもあります。
知内町の杉本農園でも着実に今年の稲刈りが近づいてきていますよ。

オクルココロの事務所がある札幌と杉本農園のある知内町は車で7-8時間かかってしまうぐらい離れているので、これまではなかなか杉本農園の様子を細かくお伝えすることが出来ませんでした。

しかし!今年から杉本さんに撮影した写真を送ってもらえるようになりまして、商品ページ上では種まきから刻々と移り変わる稲の様子をご紹介しておりました。

その今年のお米作りの様子を改めて並べてみるとこんな感じです。

■3月上旬:融雪剤(木炭)散布

■4/28:種まき

■5/18:発芽の様子

■6/2:田植え

■6/17:生育の様子1

■7/25:生育の様子2

■8/1:生育の様子3

■8/17:生育の様子4

そして現在のところ、稲刈りは9月中旬頃ゆめぴりかから始まる見込みで、新米収穫に先駆けて予約のご注文も承っております。

ご予約期間中のみのお得な特別価格にもなっていますので、まずは一度今年のお米の美味しさを確かめて頂けたらと思っています。

■【新米予約】杉本農園ゆめぴりか5kg
通常価格3,450円 → 予約特別価格3,340円【送料無料】

■【新米予約】杉本農園ゆめぴりか10kg
通常価格6,300円 → 予約特別価格6,080円【送料無料】

※新米発送スタートと同時に通常価格へ戻ります。

完売となってしまっていたゆめぴりかも、もうすぐ復活。
秋は新米の季節です。

カテゴリー 月別アーカイブ

最近の投稿

会員登録で高解像度の北海道写真が使い放題!北海道PHOTOログ

特集 生産者の姿と、北海道での暮らしをお伝えします。

オクルココロ取材ブログ

オクルココロ on twitter

オクルココロ on facebook

48ページ中1ページ目を表示12345»...Last »

ページの先頭へ