オクルココロ 取材ブログ

新米の季節

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

お盆を過ぎて北海道ではすっかり秋の気配が色濃くなってきました。昨年は9月末まで厳しい残暑の続く、異常に長い夏でしたが、今年はほぼ例年通りに季節が移り変わってきている印象です。

そして、もうすぐやってくる秋は新米の季節でもあります。
知内町の杉本農園でも着実に今年の稲刈りが近づいてきていますよ。

オクルココロの事務所がある札幌と杉本農園のある知内町は車で7-8時間かかってしまうぐらい離れているので、これまではなかなか杉本農園の様子を細かくお伝えすることが出来ませんでした。

しかし!今年から杉本さんに撮影した写真を送ってもらえるようになりまして、商品ページ上では種まきから刻々と移り変わる稲の様子をご紹介しておりました。

その今年のお米作りの様子を改めて並べてみるとこんな感じです。

■3月上旬:融雪剤(木炭)散布

■4/28:種まき

■5/18:発芽の様子

■6/2:田植え

■6/17:生育の様子1

■7/25:生育の様子2

■8/1:生育の様子3

■8/17:生育の様子4

そして現在のところ、稲刈りは9月中旬頃ゆめぴりかから始まる見込みで、新米収穫に先駆けて予約のご注文も承っております。

ご予約期間中のみのお得な特別価格にもなっていますので、まずは一度今年のお米の美味しさを確かめて頂けたらと思っています。

■【新米予約】杉本農園ゆめぴりか5kg
通常価格3,450円 → 予約特別価格3,340円【送料無料】

■【新米予約】杉本農園ゆめぴりか10kg
通常価格6,300円 → 予約特別価格6,080円【送料無料】

※新米発送スタートと同時に通常価格へ戻ります。

完売となってしまっていたゆめぴりかも、もうすぐ復活。
秋は新米の季節です。

これからの季節、バーベキューには。

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

例年になく雪解けが遅れていた北海道も、先週でやっと積雪が0cmになりました。今年は特に冬が長かった…。

と、やっと春を迎えた北海道でも、すでに桜の季節を迎えている本州でも、今後お花見やキャンプでバーベキューを楽しまれる方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

そんな野外での食事の際にオススメなのが「ジンギスカン」。
北海道での花見にジンギスカンは定番食材なのですが、道外の方にも野外で食べるジンギスカンの美味しさをぜひ一度お試し頂きたい!のであります。

そしてオクルココロでは、ジンギスカンに馴染みのない方にぴったりな「おためしセット」をご用意しています。

ジンギスカンのブランドは、昭和39年創業と数多ある北海道のジンギスカンブランドの中でも老舗の「なんぽろジンギスカン」。
おためしセット」では、これぞラム!という旨味が楽しめる「ロース500g」と、羊肉独特の匂いも気にならない「ラム500g」の2つをセットにしてお届けしています。

実は、以前までこの「おためしセット」にはホルモンも入っていたのですが、先月からホルモンを無くしてジンギスカン2種に内容を絞りました。
こうすることで価格がよりお求め安くなって、さらにこれまでホルモン配送の関係上、ジンギスカンも「冷凍」となっていたのが、新たに「チルド(生)」のジンギスカンへと変わりました。

なんぽろジンギスカンの方曰く、「生ジンギスカンの方が美味しいと話すお客さまが多いですねー」とのことで、地味ながらも「より美味しい」セットへと進化したのであります。

ゴールデンウィークも近くなってきて、いよいよ春本番!
野外でのバーベキューの機会があれば、ぜひなんぽろジンギスカンをおためしください!

なんぽろジンギスカン おためしセット 価格:2,480円【送料無料】

モンパリ各商品がお求めやすい価格になりました!

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

地元室蘭で多くのファンを持つ「菓子工房モンパリ」さんの各商品が、以前と比べてよりお求めやすい価格になりました!

看板商品の「げんこつパイ」ですと…

10ヶ入り… 旧価格:2,600円 → 新価格:2,480円【送料無料】
20ヶ入り… 旧価格:4,300円 → 新価格:4,180円【送料無料】

といった感じに値下げしました。
(また、送料無料なのは以前から変わりません)

販売に携わる立場で言っても説得力がないとは思うのですが、特に「げんこつパイ」にはファンを増やすだけの力や魅力があると考えていて、少しでも多くの方に一度手に取って頂けるようになれば、と願いを込めて今回は価格を下げました。いや、本当に美味しいんですよ、げんこつパイ。

菓子工房モンパリ げんこつパイ10ヶ入り 価格:2,480円【送料無料】

また、今月は他の生産者さんの商品についても変更や追加を行おうと考えています。
コツコツした進み方にはなりますが、春夏に向けてより良いサイトとなるよう改善を続けてまいりますので、引き続きオクルココロを宜しくお願い致します。

WEBサイトを制作させて頂きました

私たちオクルココロでは、このネットショップ運営に加えてWEBサイト制作業務も行っており、先日札幌市北区の税理士「平 浩 税理士事務所」さまのサイトを制作させて頂きました。

所謂「サムライ業」と言われる業種の方は、比較的サイトにも力を入れているケースが多い半面、業務成果がビジュアルで表現できるものでないためは、サイトの内容が画一的になりがちです。

誰もが知っている大企業であれば画一的な内容でも問題ありませんが、中小企業がアピールすべきは「競合他社とどう違うか」という一点に尽きます。他社に倣って同一的な内容に終始しては、ただただ埋没するばかり。

…というような点にひとつ意識を置いて、「平 浩 税理士事務所」さまのサイトは制作をしました。ぜひ一度サイトをご覧ください!

札幌市北区の税理士 平 浩 税理士事務所

そして当ネットショップは、早いもので今年の4月でスタートから丸5年が経過します。

WEB制作の仕事をしながらなので、相変わらずなかなか商品数が増えないのですが、今年もコツコツと運営を続けていきたいと思っておりますので、どうぞ本年も宜しくお願い致します。

「こだわり米」と「ふっくりんこ」

こんにちは。運営スタッフの岡崎です。

知内町の杉本農園さんからは、これまで「ゆめぴりか」と「こだわり米」という2つのお米をご紹介してきましたが、今回新たに「ふっくりんこ」が加わりました。

ただ、以前から「こだわり米」の商品ページで記載していた通り、「こだわり米」も中身は「ふっくりんこ」なので、実質的には「こだわり米」イコール「ふっくりんこ」ということになります。

「こだわり米とふっくりんこは同じ?じゃあ、この2つ銘柄では何が違うの?」

と、恐らくこんな疑問を感じる方も多いかと思うのですが、2つの名称に分かれているのには「農産物検査」というのが大きく関わっています。

皆さんがよく目にする「ゆめぴりか」等の品種名。
実はこれ、勝手にお米の袋に記載すると法律違反になります。

お米の袋に品種名を記載するには、農林水産大臣の登録を受けた民間の検査機関で、費用をかけて「農産物検査」というのを受け、「確かにこれは○○という品種ですよ」と証明してもらわなければなりません。

そして「こだわり米」と「ふっくりんこ」の違いは、この「農産物検査」の有無にあります。
ふっくりんこ」は検査を受けているので品種名を記載・明示、一方の「こだわり米」は、検査を受けていないので「未検査米」という記載になるものの、検査費用を省いているためにお安くなっている…という訳です。

と、なんだかややこしい説明になってしまったのですが、上記は販売に絡む事情で、「こだわり米」は何も変わりませんので、これまでと同様にご利用頂けますと幸いです。

そしてもう1つ!お米の各商品ページに「杉本農園からの作業便り」という、作業の様子をお知らせする欄が出来ました。
今後も、季節に応じた作業の様子をご紹介していく予定ですので、こちらも合わせて宜しくお願い致します!

カテゴリー 月別アーカイブ

最近の投稿

会員登録で高解像度の北海道写真が使い放題!北海道PHOTOログ

オクルココロ取材ブログ

オクルココロ on twitter

オクルココロ on facebook

29ページ中1ページ目を表示12345»...Last »

ページの先頭へ